スポーツ

ラグビー代表、世界選抜に惜敗 大阪・花園で強化試合

 日本―世界選抜 前半、突進するレメキ(中央)=花園

 ラグビーの日本代表は26日、大阪・花園ラグビー場で世界選抜と強化試合を行い、28―31で惜敗した。

 序盤からリードを許した日本は福岡(パナソニック)がトライを挙げ、前半を7―24で折り返した。後半も開始早々にトライを奪われ、レメキ(ホンダ)中村(サントリー)らのトライで追い上げたが、及ばなかった。

 世界選抜は各国・地域から選手を集めた。日本代表は11月3日にニュージーランド代表と戦う。

 花園ラグビー場は2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の会場で、改修を終えて初めての試合開催となった。


(共同通信)