国際

洞窟救助の少年らマンU観戦へ サッカー「聖地」で

 洞窟で発見された少年ら。タイ海軍特殊部隊が7月4日にフェイスブックに公開した

 【バンコク共同】タイ文化省などは26日、北部チェンライ県の洞窟に閉じ込められ、7月に奇跡的に救出された地元サッカーチームの少年12人と男性コーチの計13人が同日、サッカーのイングランド・プレミアリーグの人気チーム、マンチェスター・ユナイテッドの招待を受け、英国へ向けて地元を出発したことを明らかにした。

 サッカーに憧れる人々にとっての「聖地」の一つ、英中部マンチェスターのチームの本拠地スタジアム、オールド・トラフォードで、少年らは試合を観戦する予定。

 少年らは、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の開催中に救出された。


(共同通信)