スポーツ

バレー、サントリーが白星発進 Vリーグ男子が開幕

 サントリー―JT 第1セット、スパイクを決めるサントリー・栗山=大田区総合体育館

 バレーボールの新リーグ、Vリーグ男子は26日、大田区総合体育館で開幕し、サントリーがJTに3―2で勝って白星発進した。サントリーは新加入のロシア代表、ムセルスキーの強打が要所でさえた。

 10チームによる3回戦総当たりで争われ、プレーオフを経て来年4月に決勝が行われる。今季からリーグの名称を変更し、1部は8チームから10チームに増加。試合の興行権を各チームが持ち、ホーム開催の試合を増やすなど新たな試みが行われる。


(共同通信)