くらし

慈尊院の多宝塔がピンク色に 和歌山、乳がん撲滅祈る

 乳がん撲滅を祈り、ピンク色にライトアップされた世界遺産・慈尊院の多宝塔=27日、和歌山県九度山町

 乳がんの早期発見・検診を促すピンクリボン運動にちなみ、高野山麓の和歌山県九度山町で27日夕、世界遺産・慈尊院の多宝塔がピンク色にライトアップされた。

 10月は「乳がん啓発月間」。ピンクリボンの形に並べたろうそくに火がともされ、高さ約18メートルの多宝塔が幻想的なピンク色に染まると、境内を埋めた大勢の参拝者が一斉に手を合わせ、乳がん撲滅を祈った。

 ライトアップは同県橋本市の紀和病院が主催する第7回「乳がんいのちプロジェクト」の一環。点灯式には乳がんの経験がある女優の宮崎ますみさん(50)が参加した。


(共同通信)