くらし

羽田空港に初の自転車置き場 150台分、11月オープン

 羽田空港に新設される自転車置き場=10月

 大きな飛行機が止められる羽田空港に止められない小さな乗り物、なーんだ? 旅客数1日23万人、航空機の駐機場200カ所超、駐車場の収容能力1万台。世界有数の規模を誇る羽田空港で、自転車置き場の新設工事が進行中だ。

 11月には150台分のスペースが完成する予定。日本の表玄関で続くルール違反の駐輪をなくし、近くのサイクリングコースから足を延ばす新たな見物客を呼び込む“両輪”の効果が期待されている。

 自転車置き場ができるのは国際線ターミナルビル近くの歩道脇。監視カメラも設置し、盗難を防ぐ。スタッフか観光客かを問わず、誰でも無料で使うことができる。


(共同通信)