政治

福島県知事に内堀氏再選 新人3氏退ける

 福島県知事選で再選を決め、万歳する内堀雅雄氏=28日夜、福島市

 任期満了に伴う福島県知事選は28日投開票の結果、無所属の現職内堀雅雄氏(54)が、共産党県委員長の町田和史氏(42)=共産推薦=ら無所属新人3人を破り、再選を果たした。投票率は45・04%で2014年の前回を0・81ポイント下回り、過去2番目に低かった。

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興政策の是非が争点だった。内堀氏は同日夜、福島市内の選挙事務所で支援者らを前に「複合災害という重い課題を抱えているが、次の4年間も全身全霊を懸け、復興・創生に取り組む」と述べ、避難地域の再生に力を入れると強調した。


(共同通信)