政治

新潟市長に自民支持新人 野党支援候補ら破る

 新潟市長選で当選を決め、万歳をして喜ぶ中原八一氏=28日夜、新潟市中央区

 任期満了に伴う新潟市長選は28日投開票され、自民党が支持する無所属新人の元参院議員中原八一氏(59)が、立憲民主党など5野党が支援する元市議小柳聡氏(31)と元市議吉田孝志氏(56)、元市北区長飯野晋氏(45)の無所属3新人を激しい競り合いの末に破り初当選した。

 自民は9月の沖縄県知事選や今月の那覇市長選など与野党対決型の首長選で続いた敗北を食い止めた格好だ。事実上共闘した5野党は敗れ、来年の統一地方選、参院選に向け、課題を残した形と言える。投票率は49・83%で、前回選を9・26ポイント上回った。


(共同通信)