社会

西武新特急は「ラビュー」 来春、池袋―秩父に登場

 西武鉄道が公開した新型特急車両「Laview(ラビュー)」の外観

 西武鉄道は29日、東京都内で記者会見し、2019年春にデビュー予定の新型特急車両の名称を「Laview(ラビュー)」と発表した。建築家妹島和世さんが、車両の外観や座席など内装のデザインを担当。池袋(東京都豊島区)―西武秩父(埼玉県秩父市)間に8両7編成が投入され、1993年12月に登場した10000系「ニューレッドアロー」から置き換わる。停車駅や特急料金は現行と変わらない。

 29日の会見で妹島さんや西武鉄道のCMに起用されている女優土屋太鳳さんが登場し、魅力をアピール。西武鉄道の若林久社長が「大きな窓から移りゆく眺望を楽しんでもらえると思う」と述べた。


(共同通信)