国際

安田さん、カナダ人と同施設拘束 「シリア政府の元刑務所」か

 安田純平さん

 シリアで2015年に拘束され、3年4カ月ぶりに帰国したジャーナリスト安田純平さん(44)は29日、カナダ人男性(2月に解放)と一時期、同じ施設に拘束されていたことを明らかにした。「地上5階地下1階の巨大収容施設」と証言し、シリア政府の刑務所か政府庁舎だった建物との認識を表明。施設の所在地を看守の武装勢力メンバーは「ジャバルザウィヤ」と話していたという。

 インターネットを通じた共同通信の取材に応じた。日本政府が安田さんの解放情報を発表してから30日で1週間。長期にわたる拘束生活の一端が分かり始めた。安田さんは25日の帰国以来、入院している。


(共同通信)