国際

日韓有識者が交流拡大を協議 韓国外相、活性化を訴え

 29日、ソウルの韓国外務省で開かれた日本外務省の有識者会合と、韓国側が設置した官民作業部会のメンバーらの会合(共同)

 【ソウル共同】日本外務省の有識者会合と韓国側が設置した官民作業部会のメンバーが29日、日韓交流拡大についてソウルで協議した。協議に先立ち、日本側メンバーと会談した康京和外相は「両国間には敏感な問題があるが、だからこそ文化的、人的交流をもっと活性化すべきだ」と訴えた。

 「日韓文化・人的交流推進に向けた有識者会合」の座長を務める近藤誠一・元文化庁長官は会談で、政治、経済面で関係が悪化することもあり得るが「文化交流は絶対に続けるという強い意志」が重要だと応じた。

 漢陽大観光学部の李勲教授は「両国の国民が開かれた心で交流すれば本当の友人になれる」と強調した。


(共同通信)