くらし

台北で「南極先生」写真展 「地球の生命熱愛賞」授与

 開催中の写真展で南極について説明する池田宏さん=28日、台北市内(共同)

 【台北共同】南極を撮り続けてきた写真家、池田宏さん(84)=東京都中野区=が台北市内で写真展を開催している。台湾では「南極先生」と呼ばれ、28日には地元の団体から「地球の生命熱愛賞」を授与された。

 池田さんはテレビ局勤務後、フリーの写真家に転じて世界各地を回り、1966年から南極を撮影。計24回、南極を取材した。台湾でも池田さんの南極写真集が出版されており、写真集を見たのがきっかけで南極へ行く人も多いという。

 写真展では、南極の氷山やペンギンの夫婦が子どもを挟んで左右対称に向き合う瞬間を撮った写真など35枚を披露した。写真展は11月18日まで。


(共同通信)