芸能・文化

中国に吉本のエンタメ学校 地元メディア企業と提携

 吉本興業(大阪市中央区)は30日、中国の大手メディア企業「華人文化グループ」(上海)との提携を発表した。俳優や映像制作のクリエーターなど、世界のエンターテインメント界に通用する幅広い人材を育成する学校を中国に設立する。

 華人文化は、テレビ局への出資や映画製作などを手掛ける投資ファンド。両社は、日本で幅広く専門学校を運営する滋慶学園グループの協力を得て、俳優やダンサー、歌手のほか、アニメの制作者、VR(仮想現実)の映像技術を生かしたクリエーターなどを育てる。

 吉本興業は日本国内の劇場や映画製作の現場での研修など、実践的なカリキュラムも提供する。


(共同通信)