経済

パナ次世代EV21年度実用化へ 創業100周年展で試作車公開

 パナソニックが展示した次世代の電気自動車(EV)の試作車=30日、東京都千代田区

 パナソニックは30日、創業100周年の記念イベントを東京都内で開き、最新の技術や製品を公開した。2021年の実用化を目指す次世代電気自動車(EV)の試作車には、これまで培ってきた自動運転などの技術を結集。車内のディスプレーを使って通学中に英会話レッスンを受けたり、高齢者が診療を受けたりして移動時間を有効に使えるようにした。

 「経営の神様」と呼ばれた故松下幸之助氏が大阪市で創業したパナソニックは、今年3月に100周年を迎えたことを受け、記念イベントを開催。11月3日までの日程で未来の暮らしをイメージした展示を行っている。


(共同通信)