政治

自民谷垣氏、首相に面会 自転車事故後、初めて姿

 車いすで首相官邸に入る自民党の谷垣禎一前幹事長=31日午後

 自民党の谷垣禎一前幹事長は31日、安倍晋三首相と官邸で面会した。2016年7月に自転車事故で重傷を負って以降、公の場に姿を見せたのは初めて。官邸には車いすで訪れた。昨年の衆院選を機に衆院議員を引退している。

 2人が顔を合わせるのは事故以来となった。谷垣氏は、東京都知事選の最中の事故だったことをわび、現在の体調について直接説明。首相は体をいたわった。欧米などの国際情勢も話題になり、谷垣氏は「安倍首相の存在感は高まっている。重みを十分に踏まえて力を発揮してほしい」と伝えた。

 谷垣氏は事故で頸髄を損傷。翌月の党役員人事で幹事長を退き、リハビリに専念してきた。


(共同通信)