社会

消費者庁「やせる青汁」根拠なし シエルに課徴金1億円

 根拠なく「やせる」と宣伝し、青汁を販売した通信販売会社「シエル」のホームページの表示

 消費者庁は31日、青汁を飲めば「やせる」と根拠なく宣伝、販売したとして、景品表示法違反(優良誤認)で東京都渋谷区の通信販売会社「シエル」に約1億円の課徴金納付と再発防止を命じた。食品に対する課徴金としては過去最大額。

 同庁表示対策課によると、シエルは2015年12月~18年1月、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」という商品を販売。ホームページ上でタレントを起用し、「野草のもつビタミンが燃えやすい体を作る」とやせる効果があるかのように宣伝していた。

 表示対策課は、やせる根拠を示す資料の提出を求めたが、シエルは提出しなかった。


(共同通信)