社会

山口・岩国基地でもハロウィーン 家族連れ、米軍と文化交流

 米軍岩国基地(山口県岩国市)で31日夕、ハロウィーンのイベントが開かれた。次第に日が暮れゆく中、カボチャや骸骨の飾り付けで彩られた米兵らの住宅を、周辺に住む日本人の家族連れ約280人がお菓子をもらいながら訪問し、にぎやかな文化交流を満喫した。

 お化けやゲームのキャラクターに仮装した子どもたちが「トリック・オア・トリート(お菓子をくれないと、いたずらするよ)」と英語で声を掛けながら家々を回った。

 アニメのキャラクターに扮した中村瞭佑君(6)はチョコレートを詰め込んだバケツを手に「いっぱいもらった」と満面の笑みを見せた。


(共同通信)