国際

司法長官解任に全米で抗議デモ トランプ氏が「一線越えた」

 8日、米首都ワシントンで、モラー特別検察官による捜査の独立性を守るよう求めて抗議デモを行う人々(UPI=共同)

 【ニューヨーク共同】トランプ米大統領がセッションズ司法長官を解任したことに抗議するデモが8日、全米各地で行われた。解任はモラー特別検察官によるロシア疑惑捜査を妨害するための介入だとして、参加者らはトランプ氏が「レッドライン(越えてはならない一線)を踏み越えた」と警戒を強めた。

 米メディアによると、ニューヨーク中心部の繁華街タイムズスクエア付近でのデモには「トランプを逮捕せよ」と書かれたプラカードや米国旗を手にした数千人が参加。行進しながら「モラーに手を出すな」「誰も法律を超越できない」などと気勢を上げた。


(共同通信)