くらし

「青い池」幻想的な輝き、北海道 美瑛町の観光名所

 LEDの照明で幻想的にライトアップされた北海道美瑛町の観光名所「青い池」=13日夜

 北海道美瑛町の観光名所「青い池」が1日からライトアップされ、訪れる人を魅了している。13日も、青い水面に白い枯れ木が浮かび上がる幻想的な光景を多くの人が楽しんだ。

 発光ダイオード(LED)の照明で、水面の明るさが刻々と変わるよう演出。中富良野町から夫婦で来た加藤仁季さん(29)は「今日は結婚記念日。とても良い思い出になった」と笑顔で話した。ライトアップは来年4月末まで、毎日夕方から夜にかけて行う。

 美瑛町によると、近くにある滝の水にアルミニウムが含まれ、美瑛川の水と混ざり合って粒子ができる。水は池に流れ込み、粒子に光が当たって青く見えるという。


(共同通信)