社会

1・17追悼の竹灯籠文字募集 実行委、公募は4回目

 2018年の「1・17のつどい」で竹灯籠を並べて描かれた「伝」の文字=神戸市

 1995年の阪神大震災の犠牲者を追悼するために神戸市で開かれる「1・17のつどい」の実行委員会は27日、来年1月17日に開催するつどいで、竹灯籠を並べて描く文字を募集すると発表した。公募は4回目。

 これまでの公募では2016年が「未来」、17年が「光」、18年は「伝」だった。4字以内で募集している。記者会見した実行委員長の藤本真一さん(34)は「震災経験者だけでなく、若い世代もメッセージを発信してほしい」と話した。

 応募は1月9日まで。問い合わせは実行委事務局、電話050(3590)0117。受け付けは実行委のホームページなどから。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス