社会

バスやタクシーも刃物禁止へ 国交省、殺傷事件受け4月から

 国土交通省は28日、梱包されていない刃物類をバスやタクシーに持ち込むことを禁止する方針を決めた。今年6月に東海道新幹線で、乗客3人が刃物で殺傷された事件を受けた措置。パブリックコメント(意見公募)の結果を踏まえて12月下旬にも省令を改正し、来年4月1日に施行する。

 鉄道についても、同様の省令改正を12月中旬に予定している。ただ、いずれも乗務員ら運行事業者側が事前に所持を確認するのは難しく、改正の周知を通じて利用者側に適切な対応を促すことになりそうだ。

 道路運送法に基づく省令は、路線バスなど乗り合いバスの車内に爆発物や火薬などの持ち込みを禁じている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス