社会

米子市長、軍事行動支持発言撤回 「誤解与えた」と

 記者会見する鳥取県米子市の伊木隆司市長=29日午後、米子市

 拉致問題に関連し、安倍政権が軍事行動や憲法改正をする際には全面的に支持するという趣旨の発言をした鳥取県米子市の伊木隆司市長は29日、同市で記者会見を開き「皆さまに誤解を与えてしまった」として、発言を撤回した。

 伊木市長は市議会などから批判が相次いだとして「このような騒動を起こし、ご迷惑をお掛けして申し訳ない」と陳謝。「拉致問題の早期解決のために語気を強めてしまった。決して軍事行動を推し進めようという趣旨ではない」と釈明した。

 一方「賛同の意見も届いている。拉致問題で全面的に政府を支える考え自体は変わらない」と強調した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス