スポーツ

日本ハムの大田は6500万円 2200万円増で契約更改

 日本ハムの大田が30日、札幌市内の球団事務所で、2200万円増の年俸6500万円で契約を更改した。今季は左手を骨折し104試合の出場だったが、打率2割7分4厘をマーク。目標に30本塁打を掲げ「1年間フルで出られる体をつくる」と意気込んだ。

 斎藤は3試合の登板で勝利がなく、230万円減の年俸1600万円でサインし「1勝でも1イニングでも多く、球団に恩返しができるように」と巻き返しを誓った。公文は自己最多の57試合に登板し、2370万円増の年俸4100万円で更改した。(金額は推定)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス