社会

バイエル薬品を女性社員が提訴 職場の嫌がらせで休職

 職場での執拗ないじめや嫌がらせで休職を余儀なくされたとして、バイエル薬品(大阪市北区)に勤務の東京都の30代女性が30日、同社に未払い賃金など約2200万円を求めて東京地裁に提訴した。

 訴状では、女性は同社に幹部候補生で入社。東京やドイツなどで勤務後、米国の大学の経営学修士(MBA)に会社から派遣された。

 その後、東京本社で勤務したが、上司らから会議で責め続けられたり無視されたりし、体調が悪化。会社に相談したが解決されなかったという。

 バイエルホールディング広報本部は「現時点では訴状を受け取っていない。今後、内容を確認し、適切に対応する」とコメントした。


(共同通信)