スポーツ

バスケ男子日本、カタールに快勝 W杯アジア2次予選

 日本―カタール 第1クオーター、ゴールを狙う馬場=富山市総合体育館

 バスケットボール男子の2019年ワールドカップ(W杯)アジア2次予選は30日、富山市総合体育館で行われ、日本はカタールを85―47で下し、5連勝で勝ち点を14とした。カタールは同11。

 日本は1点を追う後半に攻守がかみ合い逆転した。19得点のファジーカス(川崎)を筆頭に4人が2桁得点。失点は第3、第4クオーターとも1桁にとどめて快勝した。

 日本は12月3日にカザフスタンと戦う。米ゴンザガ大のエース八村塁、米プロNBAのグリズリーズで今季デビューを果たした渡辺雄太はこの2試合には参戦しない。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス