スポーツ

ハンド女子、日本が白星発進 アジア選手権

 ハンドボール女子のアジア選手権は30日、熊本県の八代市総合体育館などで開幕し、前回大会準優勝の日本はニュージーランドとの初戦に41―5で快勝した。

 10チームが2組に分かれて総当たりの1次リーグを戦い、各組上位2チームが準決勝へ、残る6チームは順位決定戦へ回る。熊本県で来年11月30日に開幕予定の世界選手権のアジア予選を兼ねており、開催国枠で出場が決まっている日本以外の上位3チームが出場権を獲得する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス