国際

NZでまたクジラ大量死 病気や方向判断ミスが原因か

 ニュージーランド南島沖のチャタム島の浅瀬に打ち上げられて死に、埋葬されるゴンドウクジラ(ニュージーランド自然保護省提供、共同)

 【シドニー共同】ニュージーランド自然保護省は30日、同国南島沖のチャタム島の浅瀬に約90頭のゴンドウクジラが打ち上げられ、そのうち51頭が死んだと発表した。詳しい原因は不明だが、病気や方向判断のミス、急激な引き潮、異常気象などが考えられるという。

 ニュージーランドでは11月24日にも南島沖の別の島に最大145頭のゴンドウクジラが打ち上げられて死んでいる。

 同省によると、クジラは29日夕に打ち上げられた。職員が現場に到着した際、約40頭が自力で海に戻っていたが、50頭が既に死んでおり、衰弱していた1頭は安楽死させた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス