政治

安倍首相、中国の習主席と会談 来年の来日に向け調整加速

 中国の習近平国家主席(左端)との会談に臨む安倍首相(右端)=11月30日、ブエノスアイレス(代表撮影・共同)

 【ブエノスアイレス共同】安倍晋三首相は11月30日午後(日本時間12月1日未明)、アルゼンチン・ブエノスアイレスで中国の習近平国家主席と会談した。首脳往来の重要性を確認し、日中関係の安定的な発展について議論。来年の習氏来日に向けた調整を加速させる。

 首相は会談冒頭で「首脳同士の間断のない相互往来を通じ、あらゆる分野の交流、協力を一層発展させていきたい」と強調。「そのことが両国国民に大きな安心感を与え、世界の平和と繁栄のために共に責任を果たしていく姿を示すことになる」と述べた。

 両首脳の会談は、今年10月に首相が訪中して以来。


(共同通信)