くらし

皇居・乾通りの紅葉、見頃に 一般公開始まる、9日まで

 皇居・乾通りの一般公開が始まり、見頃となった紅葉を楽しむ人たち=1日午前

 モミジの紅葉が見頃を迎えた1日、恒例の皇居・乾通りの一般公開が始まった。参加者は、東京駅丸の内側の坂下門から日本武道館側にある乾門までの約750メートルを歩き、秋の皇居を満喫した。9日まで毎日開催している。

 晴天に恵まれ、開場の午前9時には250人以上が列を作った。乾通りに入ると、参加者はカメラを片手に写真を撮りながら、赤や黄に色づいた木々を見て回った。近年、皇居を観光で訪れる外国人も多く、この日も中国や欧米からの参加者が目立った。

 乾通りの一般公開は、天皇陛下が2013年12月に80歳を迎えられたのを記念し翌14年4月に始まった。


(共同通信)