くらし

パンダ姿でリレーマラソン 和歌山・田辺、約1900人参加

 和歌山県田辺市で1日、パンダの仮装をしてリレーマラソンを走るイベント「パンダRUN」が開かれ、家族連れら約1900人が思い思いのスタイルで楽しんだ。

 同県白浜町の「アドベンチャーワールド」でパンダを飼育していることから県教育委員会などが主催。家族が1・5キロを一緒に走るファミリーの部のほか、4人以上のチームがリレーでハーフとフルのマラソンをする部門があり、職場や学校、家族などのチームがたすきをつないでゴールを目指した。パンダの仮装コンテストも開かれた。

 参加した同市立上秋津小4年、中山靖章君(10)は「仮装して走るのは楽しかった」と笑顔で話した。


(共同通信)