政治

大阪G20で「成長けん引」 首相、議長国へ抱負

 【ブエノスアイレス共同】安倍晋三首相は1日、アルゼンチンでの20カ国・地域(G20)首脳会合で閉幕前に次期議長国としてあいさつし、来年6月の大阪会合について「世界経済の成長をけん引し、自由で開かれた未来社会の実現を推進したい」と述べ、会合の成功へ意欲を示した。

 エネルギー・環境分野に関しては「民間投資を積極的に呼び込み、環境と成長の好循環をつくる発想が必要だ」と強調。「気候変動や海洋プラスチックごみ問題など、地球規模の課題を建設的に議論したい」と語った。


(共同通信)