国際

韓国で南北離散家族の特別展 惜別の記録1万5千点

 韓国・坡州市の烏頭山統一展望台で開かれた南北離散家族の資料を集めた特別展=2日(共同)

 【坡州共同】朝鮮戦争(1950~53年)などにより韓国と北朝鮮に生き別れになった南北離散家族の資料約1万5千点を集めた特別展が2日、南北の軍事境界線に近い韓国・坡州市の烏頭山統一展望台で開かれ、家族への惜別の念が込められた記録に多くの人が足を止めて見入った。

 朝鮮戦争前に撮影された色あせた家族写真や、南北間の離散家族再会事業で北朝鮮に住む家族と対面を果たした際にプレゼントされた未開封の酒と菓子のほか、手紙などが展示されている。

 離散家族の問題は9月の南北首脳会談でも優先的に解決することで合意。ただ11月に予定されていた赤十字会談は開かれずにいる。


(共同通信)