政治

脱税で有罪の会社から献金 50万円、自民・野田氏代表支部

 野田聖子氏

 自民党の野田聖子衆院予算委員長が代表を務める「自民党岐阜県第一選挙区支部」が、法人税法違反の罪で2017年に有罪判決を受けた岐阜県各務原市の健康食品販売会社から、14、15年に計50万円の献金を受けていたことが2日、県選管に提出した政治資金収支報告書で分かった。

 収支報告書によると、販売会社は14年9月と15年11月にそれぞれ25万円を寄付した。名古屋地検特捜部が17年1月、法人税法違反の疑いで同社の実質経営者を逮捕。約9100万円を脱税したとして、名古屋地裁は同年9月、実質経営者に執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。


(共同通信)