スポーツ

サッカー、INAC神戸など8強 皇后杯

 サッカーの皇后杯全日本女子選手権は2日、静岡県の藤枝総合運動公園サッカー場などで3回戦4試合が行われ、2大会ぶりの優勝を狙うINAC神戸は、なでしこリーグ2部の静岡産大磐田を2―0で下して準々決勝に進んだ。

 ほかの3試合でもなでしこリーグ1部勢が勝ち上がり、マイナビ仙台、浦和、新潟がベスト8入りした。準々決勝は22日に行われる。


(共同通信)