社会

ジェットスター機、部品落下か 成田着便、滑走路一時閉鎖

 2日午後6時40分ごろ、成田空港に到着した札幌発の格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパン126便エアバスA320で、主翼のフラップ(高揚力装置)のスクリューとナットがなくなっていると、国土交通省成田空港事務所に連絡があった。滑走路を約10分間閉鎖して調べたが発見できず、飛行中に落下した可能性があるという。

 同事務所によると、スクリューとナットはそれぞれ重さ1グラム。乗客や乗員など、けが人の情報は入っていない。ジェットスター・ジャパンが原因を調べている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス