芸能・文化

M―1グランプリ、霜降り明星V 漫才コンクール、賞金1千万円

 「M―1グランプリ2018」で優勝し、トロフィーにキスをする「霜降り明星」のせいやさん(左)と粗品さん=2日夜、東京・六本木のテレビ朝日

 若手で競う漫才コンクール「M―1グランプリ2018」の決勝戦が2日、東京・六本木のテレビ朝日で開かれ、お笑いコンビ「霜降り明星」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が優勝した。賞金は1千万円。

 優勝が決まり、抱き合って喜びを爆発させた霜降り明星の2人。せいやさん(26)は「いや、もうびっくり。夢みたい」。粗品さん(25)は「よかったです」と声を詰まらせ、両親への感謝の思いを口にした。

 M―1グランプリは2001年に初開催。結成15年以内であればプロ、アマを問わずに出場でき、今回は4640組がエントリー。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス