経済

設備投資、8四半期連続で増加 4・5%増、7~9月期

 財務省が3日発表した7~9月期の法人企業統計は、金融・保険業を除く全産業の設備投資が前年同期比4・5%増の11兆2784億円となり、8四半期連続で増加した。経常利益は2・2%増の18兆2847億円で、9四半期連続の増加だった。

 西日本豪雨や台風21号といった大型の自然災害が相次いだが、企業活動の底堅さがうかがえる内容となった。

 設備投資は自動車向け素材や建設機械の生産能力増強のための投資が伸び、製造業で5・1%増となった。不動産会社による都市部のオフィスビル開発が好調な非製造業も4・2%増だった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス