スポーツ

ロッテ福浦、2千万円で更改 来季は現役最年長野手

 契約更改交渉後に記者会見するロッテの福浦和也内野手=3日、千葉市のZOZOマリンスタジアム

 ロッテの福浦和也内野手が3日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、1500万円減の年俸2千万円でサインした。現役最年長野手となる43歳となって迎える26年目へ「来季は2軍打撃コーチも兼ねる。僕が一緒にやることが若手を育てるプラスになればいい」と語った。

 9月に通算2千安打を達成。「1軍に上がったら(2千ちょうどで止まっている数を)積み重ねたい」と選手としての意欲を口にする一方、コーチに重きを置く。若手の平沢大河内野手、安田尚憲内野手、香月一也内野手を挙げ「一人でも多くレギュラーにプレッシャーをかける打者を育てたい」と抱負を述べた。(金額は推定)


(共同通信)