経済

11月の新車販売8・6%増 新型SUV人気で

 11月の国内新車販売台数は前年同月比8・6%増の44万1943台となり、2カ月連続で前年実績を上回った。軽自動車が9・2%増となり、軽を除く自動車(登録車)も新型スポーツタイプ多目的車(SUV)の人気で8・3%増と伸びた。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が3日発表した。

 登録車は27万9594台だった。トヨタ自動車は4・6%増の13万103台。日産自動車は42・2%増でマツダも48・1%増だった。一方、SUBARU(スバル)やトヨタの高級車ブランド「レクサス」、ダイハツ工業は減少した。軽は16万2349台だった。三菱自動車などが減少した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス