経済

日産、会長選定へ4日にも初会合 社外取締役が開催

 日産自動車の社外取締役が、カルロス・ゴーン容疑者の後任となる代表取締役会長の候補選定に向け4日にも初会合を開くことが3日分かった。12月17日に予定している取締役会に向けて作業を急ぎ、新体制を早期に安定させたい考えだ。

 日産は11月22日の取締役会でゴーン容疑者の会長職を解任し、3人の社外取締役で構成する委員会を設置。委員会が現取締役から次期会長候補を提案することになった。関係者によると、初会合では結論が出ず「2~3回開くこともあり得る」という。


(共同通信)