スポーツ

VAR導入を正式決定 欧州サッカー連盟、新大会も承認

 【ロンドン共同】欧州サッカー連盟(UEFA)はダブリンで2、3両日、理事会を開き、欧州チャンピオンズリーグ(CL)で来季導入予定だったビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を来年2月から始まる今季の決勝トーナメントで前倒しで採用することを正式決定した。今季の欧州リーグ(EL)決勝などでも使用する。

 2021~22年シーズンから欧州CLとELに続く、欧州クラブが参加する第3の大会を創設することも承認した。第3の大会はCL、ELと同様に32チームが8組に分かれて1次リーグを実施する。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス