政治

経産相、給与1カ月を返納 革新機構の報酬巡る混乱で

 記者会見する世耕経産相=4日午前、東京都千代田区

 世耕弘成経済産業相は4日、閣議後の記者会見で、所管する官民ファンド、産業革新投資機構の高額報酬案を巡る混乱の監督責任を取り、給与1カ月を自主返納すると発表した。事務方トップの嶋田隆事務次官は厳重注意処分とし、給与30%を自主返納する。

 世耕氏は機構側への対応について「確定前の案を経営陣に提示し撤回するという事務的失態を起こし、相互不信を招いた」と説明。高額報酬見直しに反対した機構の田中正明社長との信頼関係は「深刻な状態になった」と述べた。田中氏の進退が今後の焦点となる。

 経産省は最大で年収1億円を超える報酬水準をいったん機構側に提示した。


(共同通信)