くらし

蛇口からカニのだし汁、米子空港 国内外の観光客にPR、2月まで

 米子空港にお目見えした、ベニズワイガニのだし汁が出る蛇口=4日午後、鳥取県境港市

 日本海の旬の味覚をどうぞ―。鳥取県境港市の米子空港に4日、ベニズワイガニの温かいだし汁が出る蛇口がお目見えした。国内外の観光客に、全国有数の水揚げ量を誇るカニをPRするのが狙い。

 だし汁は境港で水揚げされたベニズワイガニをふんだんに使い、地元水産加工会社が調合。薄い塩味で、濃厚なカニの風味が楽しめる。無料で利用時間は午前11時~午後5時、なくなり次第終了する。来年2月末まで。 試飲会で平井伸治知事は「かにぱい(乾杯)」と音頭を取り「幸せかにじる(感じる)蟹取県」とだじゃれであいさつした。


(共同通信)