スポーツ

フィギュアGPファイナルへ調整 紀平ら、バンクーバー郊外で

 バンクーバー近郊での練習を終え、笑顔を見せるフィギュアスケート女子の(左から)紀平梨花、宮原知子、坂本花織=3日(共同)

 【バンクーバー共同】6日(日本時間7日)に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルに出場する女子の紀平梨花(関大KFSC)宮原知子(関大)坂本花織(シスメックス)が3日、バンクーバー郊外で約3時間練習し、本番に向けて入念に体を動かした。

 3人は日本と17時間ある時差対策で2日に現地入り。シニアデビューのGPで2連勝した16歳の紀平は大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を何度も成功させ、状態の良さをうかがわせた。「集中して練習できている。いい演技ができるように、たくさん跳んで調整していきたい」と力を込めた。


(共同通信)