国際

メキシコ、移民集団の3千人不明 米へ不法越境か

 メキシコ北西部ティフアナで、米国境に設けられたフェンスに登る人=1日(共同)

 【ロサンゼルス共同】米国と国境を接するメキシコ北西部ティフアナ市当局は4日までに、滞在していた移民集団(キャラバン)約6千人のうち約3千人の行方が分からなくなったと明らかにした。ティフアナ以外の国境地帯でも移民が米国に不法入国し当局に拘束されたとの情報が相次いでおり、個別行動で違法越境を試みる動きがさらに広がる可能性がある。

 移民集団の動きを受け、マティス米国防長官は国境地帯への15日までの米軍派遣を来年1月31日まで延長すると承認した。AP通信によると態勢は約5400人から4千人程度に減らす。


(共同通信)