政治

広島市長が3選出馬表明 来年4月に任期満了

 広島市議会本会議で市長選に出馬する意向を表明した松井一実市長=6日午前

 広島市の松井一実市長(65)は6日、市議会本会議で、来年4月に予定される任期満了に伴う市長選に3選を目指し出馬する意向を表明した。松井氏は一般質問で「引き続き町の発展に全力を注ぐ決意だ」と答弁した。

 松井氏は2014年の広島土砂災害や、今年7月の西日本豪雨からの復旧が重要だと主張。核廃絶に向けた取り組みでは被爆者の思いを受け継ぎ「世界の為政者の広島訪問を呼び掛けたい」と語った。

 松井氏は広島市出身の被爆2世で、元厚生労働官僚。前回の市長選では自民、公明両党や旧民主の推薦を受け再選を果たした。


(共同通信)