スポーツ

DeNAの山崎は1億円増 初のセーブ王

 契約更改後に記者会見に臨むDeNA・山崎=7日、横浜市の球団事務所

 初のセーブ王に輝いたDeNAの山崎康晃投手が7日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、1億円増の年俸2億5千万円でサインした。2勝4敗37セーブ、防御率2・72と安定した成績を残したが、悲願の優勝を見据え「一敗でも少なくすることが近道だと思う」と決意を語った。

 また、11月30日に筒香嘉智外野手が将来的な米大リーグ挑戦の意向を球団に伝えたことを受け「興味はある。夢に向けて明確な目標は持ってやっている」とメジャーでのプレーに関心があることを明らかにした。

 オーストラリア・リーグに参加している三上朋也投手は1億500万円で更改した。(金額は推定)


(共同通信)