スポーツ

アイスクロスDH横浜大会が開幕 大迫力の氷上レース

 アイスクロス・ダウンヒル世界選手権の男子予選でジャンプ台を跳ぶ選手たち=横浜市

 急カーブやジャンプ台がある氷のコースをアイスホッケーの防具をつけた選手が猛スピードで滑る新スポーツ、アイスクロス・ダウンヒルの世界選手権シリーズ「レッドブル・クラッシュドアイス」が7日、横浜の臨港パーク特設コースで開幕した。

 アジアでは初開催で、大会ディレクターのクリス・パピヨン氏は「われわれにとって大きな意味を持つ大会。新しい世代が興味を持ってくれることを願う」と期待を示した。将来的には冬季五輪での採用も目指しているという。

 この日は男女の予選などを実施。アイスホッケーの出身で、2010年から参戦する日本女子の第一人者、山本純子は8日の決勝に進出する。


(共同通信)