スポーツ

スケート、吉永は5位 ショートトラックW杯

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第3戦最終日は9日、カザフスタンのアルマトイで行われ、男子1500メートルで吉永一貴(中京大)は決勝に進み5位だった。同5000メートルリレーの日本は順位決定戦で1着となり5位。

 女子1500メートルの渡辺碧(トヨタ自動車)は順位決定戦に回って13位。同500メートルの菊池純礼(トヨタ自動車)は準決勝で敗れ9位だった。(共同)


(共同通信)