社会

国立文楽劇場でテロ訓練、大阪 来年6月のG20開催に向け

 国立文楽劇場で実施されたテロ対策訓練=10日午前、大阪市

 大阪市で来年6月に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に向け、大阪府警南署が10日、同市中央区の国立文楽劇場でテロ対策訓練を実施した。不特定多数の人が集まる施設で、警備が手薄な「ソフトターゲット」を狙ったテロへの危機意識を共有するのが目的。

 訓練は鉄道各社やホテル、百貨店などの担当者も参加。小ホールで府警音楽隊が演奏中、男が客席から現れ「演奏をやめろ」と包丁を振り回した。劇場の職員が日本語と英語で「避難してください」と観客を誘導。暴れる男に職員がパイプ椅子で応戦し、南署員が刺股で男を取り押さえた。署員と職員が劇場内に不審物がないかを確認した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス