経済

ガストがプラ製ストロー廃止 大手ファミレスで初、環境保護策

 すかいらーくホールディングスは10日、ファミリーレストラン「ガスト」全1367店でプラスチック製の使い捨てストローの提供を終了したと発表した。すかいらーくによると、大手のファミレスでプラ製ストローを廃止したのは初めて。

 プラスチックごみによる海洋汚染が深刻な問題となる中、環境保護の取り組みを強化する。ガストは今後、客から要望があればトウモロコシを原料としたストローを提供する。各テーブルにはプラ製ストローを廃止したことや環境保護への協力を求めるお知らせを置いた。

 同社では8月、2020年までにグループ全店でプラ製ストローの使用をやめる方針を公表していた。


(共同通信)